新車販売25カ月減 東南ア5月 インドネシア低調

96959999889DEAEAE4E5EBEBEBE2E0EBE2E4E0E2E3E7949497E2E2E2-DSKKZO8868000029062015FFE000-PB1-1

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO88679990Z20C15A6FFE000/

域内最大のインドネシアは18%減の7万9236台だった。9カ月連続減で8万台を下回ったのは5カ月ぶりだ。通貨ルピア安で部品価格が上昇していることによる完成車の値上げや、金利上昇、景気低迷の三重苦で消費者心理が冷え込んでいる。上位15社のうち小型車が好調なダイハツ工業と日産自動車、メルセデス・ベンツを除く12社が軒並み2桁減だった。

タイも18%減の5万6942台と25カ月連続で落ち込んだ。金融各社がローン規制を強化しており、新車販売にも影響が出ている。5月末に1車種で市場シェア約2割を占めるトヨタ自動車の1トンピックアップトラック「ハイラックス」が11年ぶりに全面刷新され、発売になった。6月以降にどこまで市場を底上げできるか注目されている。

一方、域内4位のフィリピンは14%増の2万5883台で2年9カ月連続で増加、5位のベトナムは48%増、シンガポールは114%増と好調を維持した。

25ヵ月減とは相当ですね。ただフィリピン、ベトナム、シンガポールはかなり好調なので明暗くっきり。


家計資産の黒字、15年ぶり高水準 昨年度25兆円

9695999993819594E0EB9AE3808DE0EBE2E4E0E2E3E78282EAE2E2E2-DSKKZO8868706030062015PP8000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKASGF29H1R_Z20C15A6PP8000/

3月末の家計の金融資産残高は1708兆円で、前年同期から85兆円(5%)増えた。このうち53兆円は円安や株高に伴って時価が増加した分だ。内訳をみると株式が20%増の100兆円、投信は22%増の95兆円となった。現預金も2%増の883兆円となり、家計資産の過半数を占めた。

「資産運用に前向きだが消費には慎重」という家計の姿は、資金余剰から見て取れる。家計は14年度に新たに25兆円の「黒字」となった。前年度比57%増え、1999年度(27兆円)以来の大きさとなった。

家計に対し、企業にはお金を使う前向きな姿勢が見え始めた。企業部門を示す民間非金融法人の14年度の資金余剰額は前年度比49%減の10兆円となった。08年度(9兆円)以来の低さだった。

投資信託の保有が増えたことと株高が背景。消費にはまだまだ慎重なようです。


攻防・財政健全化 幻の歳出上限59兆円

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS26H44_W5A620C1EA1000/

安倍の財政運営の方針は一貫している。歳入面は消費税率10%超への増税は封印し、成長による自然増収に期待する。歳出面で具体的な目標数値は設けない。この2つの考えを甘利や官房長官の菅義偉、内閣府幹部ら「成長重視派」に伝え、調整を委ねてきた。

「歳出カットがさらなる歳出カットをうめばギリシャのようになる」。安倍は周囲にこう語る。ギリシャは財政健全化のための歳出削減が危機の傷口を広げた。過度な歳出抑制が経済の腰折れを招く展開は避けたいとの思いが強い。

決着させたのは甘利と財務相の麻生太郎だった。2人で話した後、一般歳出の伸びを過去3年間と同じ1.6兆円にする「目安」の明記で合意した。経済や物価動向次第で実際に歳出抑制するかを留保する表現も入れた。

背景が見えるので面白い。安倍さんも甘利さんも菅さんも財務省には不信感があるとのことで、実額目標は出したくないのもある様子。


刀や城「キャラ化」で愛着 由来の場所に集客効果

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO88680480Z20C15A6TI5000/

日本古来の刀や城から、最新の家電まで擬人化して楽しむゲームやアニメが人気を呼んでいる。「モノ」が美男美女のキャラクターになって歴史や技術に関する特徴を表すことで、消費者は今までにない親しみや魅力を感じる。若い女性がキャラクター由来の場所を訪れるなど観光地への集客効果も出てきた。

擬人化ブームの代表格が日本刀を題材にしたPCゲーム「刀剣乱舞」だ。日本刀が擬人化した「刀剣男士」を集めて敵と戦う内容で、ユーザー数は100万人を突破した。徳川美術館がゲームに登場する日本刀「鯰尾藤四郎」を展示したところ、5月の入場者数は20~30歳代を中心に前年同月より6割増えた。

KADOKAWAのPCゲーム「城姫クエスト」は城郭がモデルだ。福島県会津若松市の鶴ケ城は4月、登場人物の一人である「会津若松城」を使ったキャンペーンでゲームユーザーの若者を集客した。

擬人化ブームだとは知りませんでした。モノを擬人化するという発想は何かと応用できそうです。


袋小路のギリシャ きょう期限の対IMF返済 困難 支援交渉、国民投票カギ

969599999381959FE0EB9AEA918DE0EBE2E4E0E2E3E79793E0E2E2E2-DSKKZO8868195030062015EA2000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKASGM29H8C_Z20C15A6EA2000/

ギリシャが事実上のデフォルトに陥れば、ギリシャの銀行を「緊急流動性支援」と呼ぶ資金繰り支援策で支えるECBは難しい決断を迫られる。ECBはEU条約で政府の財政赤字を補填する「財政ファイナンス」を禁じられている。支払い能力に疑問のある国への支援を続けるのは厳しい。

ギリシャは7月5日の国民投票でEUなどが求める緊縮策の受け入れの是非を問う。仮に緊縮策の受け入れ賛成になれば、EUなど債権団との金融支援の交渉の道は開ける。ただ「反対」の投票を掲げたチプラス政権が求心力を失い、ギリシャ政局が流動化する懸念がある。国民投票が緊縮反対の結果になれば、チプラス政権は世論を背景に緊縮見直しを求める見通し。しかし債権団が応じる公算は小さく、支援交渉が完全に決裂する恐れがある。

支援を受けられないギリシャは、対外的な支払いや国内銀行の救済に必要な資金を確保するため、「借用証書」の発行に追い込まれる可能性もある。自国通貨の復活ともいえる状況で、事実上の「ユーロ離脱」の道をギリシャが歩み始めることになる。

国民投票でどっちに転んでも危機は脱せないので、まさに袋小路状態。


日韓交渉で何があった? 現代史伝える新聞の役割

96959999889DEAEAE4E1E6E2E1E2E0EBE2E4E0E2E3E7869182E2E2E2-DSKKZO8863404029062015TCP000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO88634030Z20C15A6TCP000/

日韓基本条約が結ばれたとき、日本は韓国に3億ドルを無償供与し、2億ドルを有償供与つまり資金の融資、日本の民間企業が3億ドルの資金協力をすることで話がまとまりました。韓国政府は、日本から得た資金で製鉄所や高速道路を建設し、その後の「漢江の奇跡」と呼ばれる経済成長につながりました。

日韓の国交正常化交渉は51年から65年まで、実に14年間もかかっています。暗礁に乗り上げていた交渉を前に進めるきっかけになったのは、62年、当時の外相だった大平正芳と韓国中央情報部長の金鍾泌による東京会談でした。

当時の池田首相が大平外相に提示した資金の枠は8千万ドル。これに対して、朴正熙は6億ドル以下では受け入れられないという方針を打ち出していました。両者の主張は真っ向から対立。遂に大平は、こう言ったというのです。「両国は永遠の隣人です。あなたの方はせっかく独立し、困難な国の建設をしなければならないわけだから、貴国の未来に向かっての前進をお手伝いいたしましょう」

自分自身、国交正常化交渉当時のことについてもっと知ってから日韓関係を観るべきだと思わされました。ドラマがありそう。


「やめソニー」からの伝言 「出る杭」生かせているか

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ25I58_W5A620C1TJC000/

平井一夫社長は総会中、「創造と挑戦の理念がソニーのDNAだ」「社員の探究心を刺激している」などと説明したが、言うは易く、行うは難し。退社して起業した「やめソニー」たちと話してみると、今のソニーは彼らの目に窮屈と映っているようでもある。

ソニー退社後にルナスケープを創業した近藤秀和氏は古巣を心配している。起業家支援の活動にも取り組んでいるが、「断トツの若者は起業する。優秀な学生なら米グーグルが2000万円近い年俸で採用に動く時代でもある。ソニーは人材獲得競争で優位なのだろうか」と感じている。

採用できても、出る杭を生かす適材適所の人材戦略が難しい。近藤氏自身は学生時代に自作したブラウザーを世界に広めようと、ソニーに入ったが、配属は畑違いの部署。独立の決意に時間はかからなかった。10年あまり前のことである。

フツーの会社になるか、尖ったSONYを取り戻すかの瀬戸際という感じ。


女性活用、魚谷・資生堂社長に聞く 労働時間より成果で評価

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO88637210Z20C15A6TJC000/

「『地位が人をつくる』ではないが、ある人が有望と思えたら、育成の意味も込めて二、三段跳びでも昇進してもらう。組織なので当然向かい風もあるだろう。だが、それが会社の価値を高めるんだと十分説明して社員に理解してもらう」

「労働時間は非常に重要な課題だ。働いた時間ではなくアウトプットで評価していく必要がある。課題はあるが乗り越えて、世界で活躍する女性が大いに出てきてほしいと願っている」

「変革に必要なのは2つだ。ヒエラルキーをどれだけフラットにできるか。そのためには経営層が社員の話を聞く姿勢を見せることが必要だ。もう1点は評価だ。社員それぞれの良さを出せるよう、減点主義を変え、挑戦して失敗しても価値ある挑戦なら評価するポジティブ主義に変えねばならない」

「女性に優しい制度」を乗り越えた次。資生堂の女性活用が進化系の一つの形だと思います。


ギリシャ政権、瀬戸際 国民投票を7月5日実施、ユーロ圏離脱も焦点に

969599999381959FE0EA9AE18A8DE0EAE2E4E0E2E3E79494EAE2E2E2-DSKKZO8863544029062015FF8000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASGM28H3X_Y5A620C1FF8000/

27日のユーロ圏財務相会合がギリシャの求める支援期間延長に応じなかったことで、現行の支援枠組みは30日で失効する。債権団が救済措置を講じない限り、国民投票で賛否を問うはずの支援の5カ月延長、155億ユーロ(約2兆1000億円)の融資を柱とするEU提案は宙に浮く形となる。このため国民投票は事実上は「ユーロ圏にとどまることに対し、イエスかノーかを問うもの」とならざるを得ない。

国民の多くは緊縮財政を受け入れてユーロ圏残留を支持するが、賃金や年金の大幅カット、大量の失業など過去5年の「緊縮疲れ」への不満も蓄積している。万が一、反対が賛成を上回れば、EU離脱の意思を示したと全欧州が受け止める。

「反緊縮」を掲げて政権の座に就いたはずのチプラス氏は、国民の民意を背にしながら自らは政治決断に踏み切れず、最後はユーロ圏にとどまるか否かの重大な決断を改めて国民に丸投げした。自ら選んだ政権が、ギリギリまで妥協案の提出を遅らせた自滅的な交渉手法のツケを、国民は支払わされようとしている。

ギリシャの国民性というのをもっと理解してみたいです。EUの枠組みでは捉えられない彼らの持ち味もあるように思います。


安保法案 理解進まず 「違憲」56% 「説明不十分」81%

9695999993819481E0EA9AE0958DE0EAE2E4E0E2E3E78297EAE2E2E2-DSKKZO8863917029062015PE8000-PB1-2

9695999993819481E0EA9AE0958DE0EAE2E4E0E2E3E78297EAE2E2E2-DSKKZO8863918029062015PE8000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS28H2G_Y5A620C1PE8000/

法案が「憲法に違反している」との回答は56%に上り「違反していない」は22%にとどまった。内閣支持層や自民党支持層でも3割以上、集団的自衛権行使に賛成と答えた層でも22%が憲法違反と答えている。

安保法案に関する政府の説明が「不十分だ」は前回から1ポイント上昇して81%と高止まりした。「十分だ」は8%にとどまった。法案の今国会成立に賛成する層でも、64%が政府の説明を不十分と答えており、約1カ月の国会審議を通じても理解が浸透していない。

内閣支持率は47%で5月の前回調査より低下し不支持率は自民党の政権復帰後、最も高い40%。支持しない理由(複数回答)では「政策が悪い」が46%と最多。安保法案を巡る政府の対応などが影響しているとみられる。

世論に同調しての反対も巻き込んでいる印象。