ぶらり尾道、暮らしの息吹 おしゃれな店続々、女子憩う

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO90103190U5A800C1TI5000/

円安も背景に国内旅行が盛り上がる中、女子旅の行き先として注目されているのが広島県の「尾道」だ。尾道といえば古寺めぐりや映画のロケ地めぐりが観光の主流だったが、今はおしゃれなスポットが続々誕生している。

瀬戸内海に面する島を除いた、駅周辺など散策の中心となる「尾道エリア」の総観光客数は2013年に約417万人。5年前と比べ約3割増えた。「特に若い女性観光客が増えている」(尾道観光協会)

人気の理由の一つが、センスの良い店が相次ぎ開業していることだ。地元の生活を感じられ強く印象に残るのは、昨年開店した「ONOMICHI DENIM SHOP」。実際に尾道市民がはき込んだ「ユーズドデニム」などを扱っており、一つ一つ異なる味わいがある。もともと生地の有名な産地だが「本当の尾道デニム」を求めて全国から客が訪れる。

自然とそうなったと言っても、仕掛け人と言うか意図的なことでしょうから、そのあたりの背景や取り組みを知りたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です