モロッコ、輸出拠点に 50カ国以上とFTA 行き先は欧州・アフリカ 米デルファイ、日清食品…外資の進出加速

96959999889DEAE3E0E0E7EBEAE2E0E0E3E0E0E2E3E6949490E2E2E2-DSKKZO8122600022122014FFB000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO81225980S4A221C1FFB000/

「モロッコ経由で欧州、アフリカ、中東、果ては米国に飛び立ってほしい」。ハフィド・アラミ商工業・投資・デジタル経済相は日本企業にこう呼びかけた。天然資源にさほど恵まれないモロッコは経済成長には貿易のハブになる必要があるとして早くからFTAを推進。00年にはEU、06年に米国とのFTAが発効するなど既に50カ国・地域以上と締結した。

購買力増に伴い消費市場としての魅力も高まる。ダノンは11月、乳業大手サントラル・ラティエールを買収した。日本勢でも日清食品ホールディングスが2月に販社を設立した。アルジェリア、チュニジアを含む商圏8千万人に即席パスタの新商品を投入し、サハラ砂漠以南のアフリカも視野に入れる。

モロッコ!ノーマークでした。東南アジアとともに要チェックですね。