未来技術 2020 風景に重ね 情報映す 車やメガネに「拡張現実」

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO96221140X10C16A1TJM000/

メガネ越しに眺めた風景に文字や映像を重ね合わせるAR技術が進歩している。目の前にCGの案内表示が浮かび、車の運転や工場の作業を手ほどきしてくれる。現実世界に投映した情報が人々の行動を助ける。

ARは、そこにあるはずのない情報を示し、人間の能力を高める。少子高齢化の進む日本では、業務の効率化や高齢者の自立した生活の後押しになる。表示装置やカメラ、画像分析ソフトといった様々な要素の組み合わせで、日本が強みを出せる分野でもある。

色んな産業に入り込む技術だと思います。ARでどんなことができるか、ひと通り知っておきたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です