ベネッセ、原田社長退任 後任に福原氏 2期連続赤字で自らけじめ 情報漏洩の余波やまず

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ11IN3_R10C16A5TI1000/

ベネッセホールディングスは、原田会長兼社長が退任し、福原副社長が社長に昇格する人事を発表した。2期連続の最終赤字となり、原田氏は「経営トップとして責任をとる」と語った。

業績悪化の要因は「進研ゼミ」の会員が減り続けていることだ。「進研ゼミ」を刷新しタブレット端末などを活用する「進研ゼミ+」を打ち出したほか、会員の流出を止めるために自粛していたテレビのCMやダイレクトメールを再開している。しかし、こうした施策にもかかわらず、17年3月期の売上高は前期比1%減の4388億円、営業利益は31%減の75億円の見通しだ。

プロ経営者は2年で結果を出さないといけないんですよね。色々仕込んではいると思うので、後任の実行力が試されるところでしょう。