70年の軌跡 生かせるか IT、復活に時間 素材、強み残す

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22965780R01C17A1TJ2000/

敗戦翌年の1946年に設立されたソニーの歴史は日本のイノベーション史に重なる。ウォークマンはその頂点だ。栄華は長く続かなかった。01年、米アップルはiPodを発売し音楽を好きな時に好きな場所でダウンロードできるモデルを築く。

革新力の衰えは、終身雇用や年功序列、法規制など日本型の常識そのものの行き詰まりでもある。日本は先進国のなかでも解雇規制が厳しく、経営者が大胆な事業再編を進めにくい。年功序列に基づく終身雇用の社員たちをどう処遇するかという問題を意識するから外部の人材の活用になかなか踏み出せない。

炭素繊維や青色LED、フラッシュメモリー。素材や部品を中心に日本の強さは残っている。サービス業でも、ネット時代の出前サービスをいち早く事業化した夢の街創造委員会などスタートアップ組の健闘が目立つ。

ソニーの歴史は日本のイノベーション史、まさにそうだと思います。日本からのイノベーションがこれから楽しみです。