クックパッドお家騒動 創業者に軍配 語らぬ戦略、株主不満

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14434370T20C17A3TI1000/

クックパッドの内紛が表面化したのは2016年1月。多角化で業績を伸ばす穐田氏の経営戦略に反発し、株式の43%を保有していた佐野氏が自身を除く全取締役の交代を求めた。結果として、16年3月の株主総会は佐野氏が提案したメンバーを中心とする取締役選任案を可決。穐田氏は社長を退任し、取締役に降格していた。

反目する佐野氏と穐田氏が取締役に居座る状況のまま、クックパッドは穐田氏の多角化路線から「料理」にこだわる佐野氏の本業重視の経営にかじを切った。料理レシピサイトの16年12月期末時点の有料会員数は192万人と1年前から9%増加。売上高に相当する16年12月期の売上収益は26%増の168億円となっている。

にもかかわらず、クックパッドの株価は低迷が続く。通販サイトや結婚情報サイトなど穐田氏が育てた新規事業の売却を進めていることで将来の成長性を見通せなくなっているためだ。23日の株式市場でクックパッド株は下落し、半年ぶりに昨年来安値を更新した。国内運用会社のファンドマネジャーは「総会で具体的な事業目標などが説明されず、嫌気した投資家が売った」と指摘する。

ステークホルダーが少なければ本業一本で問題ないんだろうと思いますが、上場するとそれだけではだめなんでしょうね。