Gunosy、下方修正 広告収入の伸び鈍く 今期単独税引き3億6200万円

96959999889DEBE4E3E0E4E2E7E2E3E6E2E3E0E2E3E4968693E2E2E2-DSKKZO9612606014012016DTA000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO96126050U6A110C1DTA000/

Gunosyは2016年5月期の単独業績予想を下方修正した。税引き利益は前期比2.7倍の3億6200万円と従来予想を6億円あまり下回る。広告収入の伸びが想定より鈍いため。成長期待の後退で株価は上場後の安値圏に低迷している。

アプリの国内累計ダウンロード数は15年11月末時点で1191万件。毎四半期に100万件強のペースで拡大しているが、稼働広告主数が想定ほど増えていない。営業利益は4億700万円と期初計画の4割弱にとどまる見通しだ。

15年6~11月期単独決算は売上高が前年同期比48%増の18億円、最終損益は1億5500万円の黒字(前年同期は3億100万円の赤字)だった。

試算だと、一人当たりの粗利が月に300万くらいありそうです。ビジネスモデル凄いですが、広告や情報の質が下がっているのが気になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です