社内チャット日本語版、米スラックが上陸 安全対策徹底で顧客開拓

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO23564200W7A111C1TJ1000

外資系企業やスタートアップでは利便性の高いチャットツールが普及する。DeNAは3千人が使う社内の公式ツールとして導入した。

国内では既にチャットワークや米マイクロソフトがチャットツールを提供している。スラックはドロップボックスなど千種類以上ある外部サービスとの連携を訴求する。

スラックにとって日本はアジア最大の市場に成長した。ただ同社のヘンダーソンCTOは「アーリーアダプターが多い」とみる一方で、「スラックの技術や安全性を疑う伝統的な企業もあるはずだ」と指摘する。

ローカライズでより利用者が増えるでしょうね。DeNAなどは社内の公式になっているとのこと。いずれ試してみたいです。