伸びる会社 MIDDLE200 分野別ランキング 収益の伸び、価格比較サイト上位に

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO15369480V10C17A4TJE000/

首位のアドベンチャーは航空券の価格比較ができるサイト「スカイチケット」を運営する。国際線も取り扱い、拡大するアジア域内の航空需要を取り込んだ。中村社長は「訪日外国人が日本の国内線で使い、アジア域内での移動の際も利用が増えている」と説明する。

スマホでネット取引をする人が増えたことから価格比較ではオークファンも8位にランクイン。比較サイト運営会社が好調な理由を、野村証券エクイティ・リサーチ部の長尾アナリストは「スマホの普及で価格の不均衡に多くの人が関心を持つようになった」とみる。

2位のアライドアーキテクツはSNSを使った企業のマーケティングを支援。約400万人のSNSユーザーを収集、消費者の関心を引く動画コンテンツを制作したり、効果的な広告の運用を指南したりする。

当然ながら独自性や優位性のあるサービスを持っている会社が伸びています。何につけてもそれ。