投資を若者の身近に スマホで少額デビュー 1000円から/おつり原資

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO20921190Y7A900C1PPE000/

「スマホ証券」を名乗るインターネット証券のワンタップバイ。株式市場で「仕入れ」した株を小分けし、顧客に相対取引で販売する。

トラノテック。こちらは買い物の度に生じる「おつり」に着目。5円から国内外のETF投資に回すサービスを展開する。おつりを原資に買い付ける投資商品は、世界の株や債券などに分散投資する複数のETFから選ぶ。

日本の投資家層は資金力のある中高年齢層に偏っている。比較的若いイメージのあるネット投資家も例外ではない。日本証券業協会によると、ネット取引の口座数は2017年3月末時点で2333万件。年々増加しており、5年前に比べ1.3倍に増加した。ただ、その中身を年代別に見てみると、およそ8割が40歳以上で、30歳未満は5%に満たないのが実態だ。

投資を身近にするという点で小さい頃から勉強がてらやってみるというのも良いように思いました。