カカクコム 4年2カ月ぶり安値 食べログ 成長鈍化懸念

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO19628360T00C17A8EN1000/

投資家が嫌気したのは食べログ事業の成長鈍化。これまで2桁増収が続いていたが、4~6月期は前年同期比6%増にとどまった。NTTドコモが運営するdグルメに直接、情報を配信する企業が増え、個人利用者からの課金収入が減った。

食べログ事業のもう一つの柱である飲食店からの広告収入の減少が続くとの警戒感も広がっている。飲食業界は人手不足で賃金が上昇し、業績が低迷している。「経費を抑えるため、飲食店の食べログへの広告出稿意欲が低下する可能性がある」(国内投資顧問)

カカクコムは価格ドットコムが比較的好調。このため、すでに減益に転じている同業のぐるなびに比べ、業績低迷が長期化するリスクが低いとの指摘はある。だが「ネット予約ごとに飲食店に課金する新事業の伸びが十分でない」(米系証券のアナリスト)など、会社側が期待する食べログのてこ入れ策の効果が期待薄との見方も多い。

イケイケの食べログでも、やはり進化を続けないと減速していくということがよく分かりました。