今年、動き出す 夢の空間、作ってみせる クルーの価値観ひとつに/東奔西走、魅力を発信/笑顔で働ける環境を

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO11238770Q6A231C1TY5000/

東日本旅客鉄道が運行を始める「トランスイート四季島」。トレインクルーの育成を担うのが中山さん(45)。30人のクルーの採用や教育、訓練プログラムの策定や車内サービスの仕組みづくりを手掛ける。「腹をくくって」着任した。

名古屋市に開業予定の屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」のジオラマ。パンフレットを配りつつ「遊びに来てね」と子どもにほほえみかける女性が、プロモーションを担う和久井さん(46)だ。「常に挑戦し続けることをモットーにしている」。和久井さんはレゴランド・ジャパンを含め4つの会社で働き、それぞれで活躍してきた。

星野リゾートが展開する海外初のリゾートホテル「星のやバリ」がオープンする。オペレーション責任者として開業準備に奔走するのが小林さん(31)。現地で採用した約40人のスタッフの教育や、働きやすい環境整備の指揮を執る。社内プレゼン大会で、星のやバリのディレクターに立候補。登用が決まり、バリに赴任した。

女性が活躍できる、多様なキャリアがあるのだと思いました。イキイキしている感じが伝わってきます。