松屋が「スープごはん」 女性向け、野菜が中心 まず19店で限定販売

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ04HEK_V00C16A3TJC000/

松屋フーズは女性従業員らが中心になって開発した女性向け商品の第1弾「スープごはん」シリーズを売り出す。高カロリーのイメージがある丼物に抵抗感を持つ女性客らを取り込むため、野菜中心の低カロリー商品とした。

カロリーを500キロカロリー以下と、主力商品である「牛めし」(並盛り)の3分の2程度に抑えた。女性だけでなく、高齢者などの利用も見込む。

同社は女性従業員が中心となったプロジェクトチームを立ち上げ、女性の視点からメニューや店作りの見直しを進めている。現在は全体の2割程度にとどまる女性客の割合を引き上げたい考えだ。

こういう商品開発の裏側知りたいです。松屋女子スパーク委員会という女性プロジェクトだそうです。