マクドナルド、業績改善で「正常」へ前進 品質問題受けたFC店への財務支援終了 改装を加速

96959999889DE2E7E4E6E2E4E1E2E2E1E2EAE0E2E3E4869BE3E2E2E2-DSKKZO0564064003082016TI1000-PB1-2

96959999889DE2E7E4E6E2E4E1E2E2E1E2EAE0E2E3E4869BE3E2E2E2-DSKKZO0564065003082016TI1000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO05640630T00C16A8TI1000/

鶏肉問題が発覚した後、全3千店のうち3分の2を占めるFC店の資金繰りが悪化したため、ロイヤルティーの一律軽減という異例の救済措置をとった。日本マクドナルドの場合、FCからの収入は1店当たり年平均2千万円あまり。ロイヤルティーの減額は全体で年30億~40億円に達していたとみられる。

今年に入り、価格が高めの期間限定商品を次々と投入する商品戦略が当たった。「ビッグマック」より一回り大きい「グランドビッグマック」は520円と高めの価格設定ながら、一部店舗では欠品が出るほどの人気を集めた。

店舗の改装効果も表れ始めた。15年に改装した約400店では平均5%の増収効果があった。改装費用の補助は継続する。業績の回復を受け、改装に前向きなFCオーナーが増えていることに対応する。今年は直営店を含めて500~600店を改装予定。

おおかなり復調と言えるのでは。ポケGO効果まだ検証されていませんが、かなり押し上げると思います。