放送新時代 体制立て直し NHK会長に上田氏 経営委員から異例の起用

96959999889de3e2e0e7e0e4e3e2e2e1e3e0e0e2e3e4869be3e2e2e2-dskkzo1025263003122016ti1000-pb1-1

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10252610T01C16A2TI1000/

NHKの会長は籾井氏を含め、3代連続して外部の人材を登用してきた。NHKの経営を監督する経営委員会の委員が自ら会長に就くのは異例といえる。

経営委員の多くが上田氏を推す理由には経験の豊富さがある。民間企業だけでなく、すでに3年間、常勤の経営委員としてNHKの経営に関わっている。三菱商事時代には副社長、CFOとして幅広い分野や地域を抱える商社の経営で手腕を発揮。投融資の判断や決算など財務面にも精通する。

放送局を巡る環境は激しく変化している。インターネット時代に対応した受信料制度のあり方も議論になっている。1700億円で東京・渋谷の放送センターを建て替える計画を決めた。これまで積み立てた資金で大半はまかなえる見通しだが、実用放送が始まる4K・8K放送を含めた最新の放送設備への投資の準備も必要になっている。

NHK経営委員会の委員は内閣総理大臣が任命するんですね。放送センターの建て替えなど経営課題が山積。