任天堂株が急騰、時価総額3兆円に スマホゲーム「ポケモンGO」人気ゲット、米では社会現象に

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ12I0K_S6A710C1EA1000/

ポケモンGOはスマホのGPSを利用した位置情報ゲームだ。屋外で特定の場所に行くとカメラを通じて画面上に合成されたポケモンが登場。捕まえたり、対戦したりして遊ぶ。日本でも近く配信が始まる見通しだ。

米国で配信されると瞬く間に人気となり、アプリランキングのトップに躍り出た。夢中になったプレーヤーが転倒してケガをし、警察が注意を呼び掛ける事例も報告されるなど社会現象にもなっている。

「ポケモン」は任天堂が議決権の32%を所有する持ち分法適用会社で、実際のゲーム運営は米グーグルから独立したベンチャー、ナイアンティックが手掛ける。「ポケモンGO」の任天堂業績への貢献度が見えにくいとの声がある中、任天堂株は4営業日で6割上昇、12日の東京株式市場で売買代金トップに立った。

ここ数日、急激にポケモンGOを見聞きするようになり気になっていましたが、確かにハマりそうです。