オープンイノベーション 自前主義から社外連携へ

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14868750T00C17A4TJC000/

HISはKDDIと協力し、ハウステンボス内で国内初の夜間ドローンレースを開いた。大規模なドローン飛行は都市部では規制で難しいが私有地であるテーマパークの利点を生かした。ハウステンボスを実験場として提供する一方、KDDIの通信技術の知見を取り込む。

オープンイノベーションという概念が国内で広がり始めたのは2000年代前半。最近、改めて注目を集めるのは、IoTやAIなど「第4次産業革命」といわれる技術革新が急速に進み、自社の経営資源だけでは対応が難しいためだ。

先行するのは欧米勢だ。欧州フィリップスは製品開発の約半分をオープンイノベーションで占める目標を掲げる。日本企業は技術の自前主義にこだわるあまり出遅れていたが、徐々に取り組みが増えている。

SONYも研究開発にオープンイノベーション的なやり方を取り入れているという記事もありました。