会社番付2015 売上高営業利益率 ネット系や機械など上位

9695999993819596E0E59AE29B8DE0E5E2E7E0E2E3E7968693E2E2E2-DSKKZO8736577027052015DTA000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASGD27H0I_X20C15A5DTA000/

稼ぐ力の高さが目立つのが投下資本が比較的少なく、効率的に利益を増やせるネット系だ。スマホ経由のサイト利用者が増えて2位のカカクコムは「食べログ」の手数料収入が、3位のヤフーも広告収入が伸びた。コロプラやグリーなどスマホゲーム関連も利益率が高い。

製造業では機械が上位にランク入りした。7位のファナックは工作機械の頭脳にあたる数値制御装置で約5割の世界シェアを握り、金属加工に使う「ロボドリル」などの競争力も高い。13位のSMCは工場自動化ラインに使われる空気圧機器が内外で伸びた。

上位に入った企業は独自性の高い製品やサービスを展開する点で共通している。訪日客の人気も集める「東京ディズニーリゾート」運営のオリエンタルランドは18位。19位のサンリオは人気キャラクター「ハローキティ」のアジア展開を加速して、ライセンス収入が増えた。

何はともあれ営業利益率。独自性の高い製品やサービスがやはり上位のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です