社外取締役、多彩に 富士通は宇宙飛行士 日立は外国人増/東レは野依氏

96959999889DEAE5E6E5EAE1E6E2E0EBE2E7E0E2E3E7968693E2E2E2-DSKKZO8747835029052015DTA000-PN1-4

96959999889DEAE5E6E5EAE1E6E2E0EBE2E7E0E2E3E7968693E2E2E2-DSKKZO8747836029052015DTA000-PN1-4

96959999889DEAE5E6E5EAE1E6E2E0EBE2E7E0E2E3E7968693E2E2E2-DSKKZO8747837029052015DTA000-PN1-4

96959999889DEAE5E6E5EAE1E6E2E0EBE2E7E0E2E3E7968693E2E2E2-DSKKZO8747838029052015DTA000-PB1-4

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO87478340Z20C15A5DTA000/

コーポレートガバナンス・コードの6月適用を控え、上場企業が多彩な社外取締役を選ぶ動きを広げている。富士通は日本人女性初の宇宙飛行士である向井千秋氏を起用する。科学者やスポーツ関係者など異分野の著名人を招く企業も相次ぐ。社外取締役が刺激となって、業績や株価に好影響を与える例も出始めた。

東証は上場ルールで独立した社外取締役2人以上の選任を求めている。大和証券によると12年5月末から今年4月の株価上昇率が最も大きかったのは社外取締役が3人以上いる企業だった。上昇率は2.5倍とTOPIXを上回り、14~15年にかけて上昇ペースが急になった。大和の目野博之氏は「海外勢は企業統治の評価基準として社外取締役を重視する」と話す。大型株よりトップの影響が強くなりやすい中小型株の方が顕著という。

社外取締役の役割は社内の論理を飛び越え、客観的で多様な視点をもたらすことにある。三菱商事など4社で社外取締役を務める橘・フクシマ・咲江氏(G&Sグローバルアドバイザーズ社長)は02年に着任した花王で「会社の常識が社外の非常識にならないようにしてほしい」と頼まれた。時には耳に痛い指摘で経営陣をただすチェック機能を果たせるかどうかも問われることになる。

企業改革につながる例、逆にウマが合わない例など色々出てきそうですが、各社の社外取締役、選任の背景など興味あります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です