ぴあ、ベトナム向け観光動画 訪日客用に製作・配信

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ21HP4_R20C16A4TI5000/

ベトナム人に商品を売りたい日本企業や自治体の依頼を受けて、2~5分程度の動画を製作する。デジハリは現地消費者の反応が得られやすい動画になるよう、言語や表現を監修する。ポップスは現地での配信と、ユーチューバーとの交渉役を担う。

ぴあは同時に、多言語対応のウェブサイトの製作請負事業を始める。訪日観光客向けのサイトを10万~40万円の価格で製作する。1言語増やすと10万円追加する。動画製作を依頼した企業や自治体から、多言語サイトも受注することを想定する。

ぴあは紙媒体でのイベント・観光情報の提供を手掛けてきた。インバウンド需要の伸びを受けて、ベトナムの若者に届きやすい動画という手法で、観光情報を届ける。ベトナムで一定の成果が出れば、他の東南アジアにも事業を広げる方針だ。

こういうコラボレーションもスタートは人の繋がりから生まれるんだろうなと思いました。