任天堂の「ポケモンGO」、米で歴代利用者数首位 1日2100万人 収入1.6億円予測 早くも便乗商法

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04824840U6A710C1TI5000/

米サーベイモンキーが発表したデータによると、米国での1日あたりの利用者数は約2100万人に達し、これまで首位だったパズルゲーム「キャンディー・クラッシュ・サーガ」を抜いた。別の調査会社によると、プレーヤーの利用時間は1日平均43分で、ワッツアップの30分やインスタグラムの25分を上回る。

無料でダウンロードして遊べるが、モンスターを捕まえるのに役立つアイテムをゲーム内で販売する。米国でのアイテム販売収入は1日約160万ドルとの予測もあり、任天堂の株価を押し上げる要因になっている。

便乗商法も相次ぐ。ゲームのアイテムが手に入る「ポケストップ」とモンスターが戦う「ジム」という場所が各地に設定されている。これらは名所旧跡やユニークな建物などが選ばれることが多い。テキサス州のあるレストランは「ジム」に指定されたとフェイスブックで宣伝して集客。ミシガン州のレストランはプレーヤーには10%の割引をしている。

ここまで話題になるとやってみたくなります。Ingressは何となく小難しかったですが、キャラの親しみもあって遊びやすそう。