ポケモノミクス 「GO」上陸間近、関連株も活況

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ20HR6_Q6A720C1EA2000/

20日の株式市場で任天堂株の売買代金は前日比4%増の7323億円と、個別株として過去最高を連日で更新した。東証1部全体の27%を占め、短期で売買する個人の資金が集中している。

関連銘柄にも注目が集まる。日本マクドナルドホールディングスは20日、「ポケモンGOとのコラボレーションを近々実施する予定」と発表した。取引時間中に事前にこのニュースが伝わったことで株価は一時14%高の3650円をつけた。

子会社がポケモン関連の施設を運営するサノヤスホールディングスが14%高、子会社が関連アニメを制作するイマジカ・ロボットホールディングスも3%高となった。任天堂と取引のあるシライ電子工業は制限値幅の上限まで買われた。

日に日にGO関連情報が増えていっています。ローカルビジネスに繋がる可能性もあるので、広い視野で捉える必要がありますね。