カルビー「ポテトチップス クリスプ」 成型タイプ、食感ぱりっと 水分・揚げ時間を調節

96959999889de2ebe5ebe5e6e4e2e0e3e3e3e0e2e3e486989ae2e2e2-dskkzo0979747021112016tjh000-pb1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO09797460R21C16A1TJH000/

カルビーは「ポテトチップス クリスプ」を発売した。これまで手掛けていなかった「成型」と呼ばれるタイプで、さらなる勢力拡大とともに、市場の活性化も狙う。先行発売した北海道と東北・信越の販売は計画比2割増。製法を工夫し、歯応えのよさと口の中にすぐに味が広がるようにしたことで、30~40代女性らが手を伸ばしている。

「やるからにはどの部分でも先行品を上回る」(マーケティング本部の御沢さん)と、食感、形状、味、パッケージ、売り方とあらゆる点で最良の方法を探った。まず食感。ぱりっと心地よい食べ心地を出すため、揚げる前と後の水分量と揚げる時間の関係について、何度も分析した。味付けでは、パンチの効いた味が口に入れたときにスーッと広がるような感覚を出すことを狙った。

8月に地域限定で売り出すと、瞬く間に人気商品となった。北海道の地場スーパーでは過去5年の成型品の月間売り上げで最高を記録した。自動販売機のように筒型のパッケージを横にして並べる陳列を取り入れた店舗では、来店客の目をひくことにも成功した。

筒状のやつがいわゆる「成型ポテトチップス」だと知りました。ヒットの裏には必ず粘り強い探究者がいますね。