商品を値下げしない誇りを 「吉田カバン」の吉田社長 吉田輝幸

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO21637990Y7A920C1KE8000/

当社の社是は「一針入魂」だ。すべての工程に手を抜かないものづくりの精神を指している。創業82年、ものづくりの精神は社員や縫製職人さん、部材屋さんなどに受け継がれ、全くぶれていない。ごくまれに生産終了となった商品を期間限定で価格を調整することはあるが、定番商品は値下げしない。定価で買ってくださったお客様に大変申し訳ないからだ。

値下げすることは、長年大切に育ててきたブランドイメージを崩すことになる。さらに大事なのは、縫製職人さん、部材屋さん、すべての心ある人々の結晶が商品であるということだ。このような大切なものを簡単に値下げで処分するすることは絶対にできない。

育っていく商品をわけなく値下げして販売することは、商人のあるべき姿だろうか。「あきんど」とは、多くの人々が心込めて作り上げた商品を、飽きずにお客様の皆さんに説明して、購入していただく努力を懸命にすることではないか。顧客本位、ものづくり本位の思いは必ずお客様に伝わると信じている。

「吉田基準」と謳われる厳しい基準があるとのこと。一貫したモノづくりの精神がある会社は強いですね。