バブル崩壊時の心理 再増税は無理 セブン&アイHD会長 鈴木敏文氏

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO98232280Z00C16A3NNS000/

消費者は財布のひもが固いのではない。消費に対する積極性がないだけだ。そもそもモノ余りの時代なので焦って買う必要はない。限られた所得の中で慎重に商品やサービスを選んでいる。

この消費環境では消費税率10%導入はやるべきではない。買い急がなくてはならないモノは少なく、前回のような駆け込み需要が起こらない可能性すらある。導入後のほうが販売テコ入れのためのセールをすることも想定されるからだ。2段階の税率引き上げは痛税感を強めてしまった。

デフレ脱却には新しい価値を提供できる商品開発が必要で、それこそ民間の努力と知恵が試される。新しい価値を明確に打ち出せる商品は既存品より若干高くても売れる。

この方の消費動向の捉え方にはいつも唸らされます。デフレ脱却には新しい価値を提供できる商品開発が必要。当たり前だけど、本当に大切なことですね。