在宅勤務のススメ 生活にメリハリ 日産、全社員に制度導入

96959999889DEBE4E2E7E5E3E3E2E3E1E2E3E0E2E3E4868BE7E2E2E2-DSKKZO9605730013012016TY5000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO96057110T10C16A1TY5000/

日産自動車は全社員を対象に在宅勤務ができる制度を導入している。介護をする男性社員の手助けになるうえ、女性社員には育児・家事の融通が利き生活にメリハリがつくと評判だ。

日産の在宅勤務の活用例を紹介するサイトは使い方のノウハウを共有し、自分も使ってみようと考えるのに一役買っている。上司や同僚のパソコンの画面には家で勤務する社員のリアルタイムの顔を映し、本人は仕事の状況ごとに「連絡可能」「取り込み中」「応答不可」「一時退席中」と表示を切り替える。

利用者の調査では「計97%が生産性が『向上した』『変わらない』と回答した」と担当者。育児による在宅勤務利用者は男女合わせて年間約280人で改正前の3倍に増えた。全体の利用者は3427人(管理職含む)まで広がっている。

生産性を高める仕組みとして、業務内容に応じて考えるべきだと思います。そして効果測定も必要。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です