RIZAP、営業益70億円 4~9月、従来予想20億円上回る CM減らしても会員増加

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO08559650Z11C16A0DTA000/

RIZAPグループの2016年4~9月期の連結営業利益は70億円程度と、従来予想を約20億円上回ったようだ。前年同期の日本基準の営業利益と比較すると5倍弱に増えた。

売上高は430億円程度と、従来予想を10億円強上回ったようだ。ライザップの国内店舗数は9月末で83店舗と、前年同期から4割強増えた。会員数も6万人弱と約4割増えた。テレビCMなどを減らし、採算も上向いた。売上高が急増するなかで広告宣伝費をほぼ前年同期並みにとどめ、売上高に占める広告宣伝費の比率は10%前後と7ポイント下がった。

4月から、減量完了後もトレーニングや食事管理のアドバイスを行うコースを新設。同コースを通じた口コミで会員数を増やす戦略が当たった。

認知度が抜群に高まったので、広告費率を下げても効果は維持でてきるんでしょうね。利益率もまさに筋肉質。