すかいらーく成果型賃金 営業意欲高め収益底上げ 秋に再上場

96959996889DE5E6E1E4E1E1E7E2E3E5E2E5E0E2E3E68698E3E2E2E2-DSKDZO7436337017072014TJ1000-PB1-2

すかいらーくは2015年4月、新しい人事・賃金制度を導入する。年功序列につながる傾向がある現行制度を見直し、店の重要度や業績を反映して賃金に差を付ける仕組みにする。優秀な店長らの意欲を引き出し、営業を強化する。

17年をめどに全国10カ所の自社工場間で食品をやり取りし、最寄りの工場から近隣にある異なるブランドの店舗に商品を届ける体制にする。日持ちのしないカット野菜などは近い工場で加工するなど生産品目も見直し、輸送にかかる距離や時間を1割短縮する。

すかいらーくは06年にMBO(経営陣が参加する買収)により上場を廃止した。ベイン傘下で進めてきた経営再建が奏功し、13年度連結業績は売上高が約3300億円、EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は約380億円と増収増益だったもよう。

再上場に向けて着々ですね。伸びしろはまだまだありそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です