スマホ世代のPC知らず スキル低下 職場で波紋

96959999889DEBEAE3E4E5E0EBE2E2EAE2E1E0E2E3E4868896E2E2E2-DSKKZO9816731008032016TZD000-PB1-1

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO98167290Y6A300C1TZD000/

今の10~20代はスマホで最初にネットに触れる「スマホネーティブ」世代とも呼ばれる。総務省が実施した調査では、最も利用頻度の高い情報通信端末としてスマホを挙げた人は、20代以下では59.9%に達している。

一方でパソコン利用頻度は低下。東京大学の橋元教授による調査で、ネットをする際に「モバイル端末(スマホか携帯)だけ」を利用する人は10代で33.6%、20代で30.1%もいた。

橋元教授は「研修などの機会を得られない若者との間で、新たな格差が生まれる可能性がある」と警鐘を鳴らす。「コネクションズかわさき」が開いた無料パソコン講座では、求職中の若者たちが表計算ソフトの講義に熱心に聞き入っていた。出席者は「学校で習ったけど忘れてしまった」「今はどんな求人でもパソコン技能は必要」と口々に参加の動機を語る。

これは衝撃のスマホネーティブ世代。でも知っておいて良かったです。使える人・使えない人の格差が大きそう。