発掘 強い会社 機械部品の通信販売・ミスミグループ本社 自ら作り他社品も売る メーカー買収で競争力

96959999889DE2E6EAE3E1EAE6E2E3E1E2E5E0E2E3E4968693E2E2E2-DSKKZO0481385013072016DTA000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04813840T10C16A7DTA000/

ミスミGの祖業は部品の通信販売。部品会社の駿河精機を買収し、メーカー色を強めることで独自の高収益モデルを築いてきた。そのミスミGが一段の成長を目指し、祖業への原点回帰ともいえる事業に力を入れている。10年から国内で始めた「VONA」と呼ぶ法人向け通信販売だ。

自社製、他社製を問わず、取り扱いは1200万点と同業のMonotaROなどをしのぐ。部品や工具だけでなく事務用品も扱い「お客が必要なあらゆる商材をワンストップで購入してもらう」(大野社長)。目指すのは、製造現場で必要なものは何でもそろう「駆け込み寺」だ。

1点から送料無料の手軽さや、18時までに注文すれば、在庫のある商品は当日に出荷するスピードも売り物だ。VONAの今期の営業利益は100億円程度とみられ、全体の4割近くを占める。現在は国内が大半だが、アジアにもノウハウを順調に移植できればFA部品に並ぶ稼ぎ頭になりそうだ。

品ぞろえと短納期が強み。祖業回帰というのも素敵です。自社の強みを最大限に活かしているんだと思います。