「天然水」、1億ケース突破へ ブランドで26年ぶり大台

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10470510Y6A201C1TI5000/

サントリー食品インターナショナルのミネラル水「天然水」の2016年の販売数量が、1億ケース(1ケースは2リットル6本換算)を突破する見込みになった。前年比1割弱増えており、清涼飲料で1億ケースの大台を上回るブランドが誕生するのは1990年の日本コカ・コーラの缶コーヒー「ジョージア」以来になる。

ミネラル水が前年比1割弱増加するほか、味・香りを付けた「フレーバー水」も前年の実績を上回りそうだ。炭酸水やフレーバー水は消費者の健康志向を追い風に急成長しており、全体の2割まで増えた。

ヨーグリーナもヒットしました。販促のうまさもあるんでしょうけど、それだけではないヒットの本質を知りたいです。