ネコノミクス化ける お猫様、人・カネ招く

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO23511250V11C17A1H11A00

老いも若きも男も女もネコノミクスに沸く昨今。栄えるネコ経済圏の裏でもう一つのネコノミクスがうごめく。猫の写真を使い男女を出会わせるマッチングアプリ、求人を手伝うネコ社員、税金を集めるネコ家具。

一般人にはやや理解しがたい路線の背景には過熱感もある。2けた成長を続けてきた猫部は、今年に入って天井を打った。ネコブームの象徴的存在である猫カフェも「今年の夏に店舗数の増加が止まった」(ねこのみせの花田オーナー)。婚活からふるさと納税まで関連ビジネスの乱れ咲きで、ネコも疲れてるのかもしれにゃい。

実はここ数年の人気のなか、ネコの飼育頭数は増えてはいない。「伸びたのはグッズや猫カフェなど『ネココンテンツ』市場。実際のネコの数は今後も減るだろう」と三菱UFJリサーチ&コンサルティングの北研究員。

大川家具のネコ家具は最高のアイデアだなと思いました。一方、飼育頭数は増えておらず、フェリシモ猫部も猫カフェも頭打ちとのこと。