柳井氏「市場はシビア」 ユニクロ値上げ、失敗認める

9695999993819688E3E09A888B8DE3E0E2E6E0E2E3E49793E0E2E2E2-DSKKZO9958767013042016EA2000-PB1-6

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ12HZY_S6A410C1EA2000/

「値上げした商品が評価されなかった。市場は非常にシビアで、そこで値上げしてしまったことがよくなかった。僕らが考えているよりも消費者の状況はもっと悪い」

「かつては1990円、2990円というわかりやすいプライスでやってきた。値上げで2490円など中途半端な価格が増えたこともよくなかった」「今までの週末限定をせず、値引きなしで売って粗利益率を保つ。(セールは)ゴールデンウイークや入社式、年末など売れるシーズンに限定する」

「今上期は成長でなく、膨張だった。みんなが自分の部署のことだけをみて『部署最適』を求めて、経営者感覚を持てず大きな変化についていけなかった」「その芽は14年もあったが、たまたま寒かったので売り上げが増えた。14年ができすぎで同じ感覚でやった(暖冬だった)15年は粗利の低下と経費の増加につながった」

過酷と言われる下請け会社へのしわ寄せは気になります。値上げで中途半端な価格が増えたのも価格戦略的には失敗だったのかもしれません。