会社選びにも口コミ活用 専門サイト、就活生の利用増

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO18379050R00C17A7EA1000/

企業実態の口コミサイト「ヴォーカーズ」。5段階評価と、8項目でつくるレーダーチャート。そして「優秀な人は1割だけ」「上が詰まっていて昇級は望めない」「産休がとれるかは上司次第」などの赤裸々な口コミがぎっしりと並ぶ。

サイトを運営するのはヴォーカーズ。エン・ジャパンの「カイシャの評判」や、リブセンスの「就活会議」など類似のサイトも多い。ヴォーカーズは約2万5千社の口コミを掲載し、2017年卒業の学生登録は16万人。前年より5万人以上増えた。

アマゾンの「カスタマーレビュー」や「食べログ」……。口コミは消費の世界ではすでに無視できない存在だ。ネット現象などを分析する国際大学の山口氏らの分析ではスマホやSNSの普及が後押しし、口コミの消費喚起効果は年約1.5兆円にのぼる。

ヴォーカーズなど悪意を持って書かれてしまうと企業側はたまりませんね。何が透明性なのだろうと考えます。