ヤフオク、悪質転売排除へ一歩 出品禁止ルール、大量出品の削除に期待も

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO23331540Q7A111C1TJ2000

同一アカウントによる大量出品を警告無しで削除できるようにすることで、チケットを大量に入手して売りさばく手口を崩せる。大量出品は目立つためアルゴリズムによる監視網に引っかかりやすい。また、多くの入札を集める転売者は利用者からの評価が高い。こうしたアカウントを重点的に監視して追い出すことも可能になる

チケットの転売は制限すべきでないとの意見もある。何らかの理由でイベントに参加できなくなった際に、オークションサイトなどで正規に近い価格で売れるからだ。問題視されるのは異常な高値による転売だ。

警察もこうした行為を問題視し始めた。公共の場でのダフ屋行為は迷惑防止条例などで取り締まれるが、ネット上では明確な禁止ルールはないとされていたため、捜査当局の方針転換との指摘が企業の法務担当者から出ている。こうした状況で、大手ネット企業のヤフーが転売対策を明確に打ち出した影響は大きい。

自由取引なので制限すべきでないとの意見も。東京五輪に向けた法整備も検討されているとのこと。