外国人宿泊客27%増 昨年の延べ人数 北海道・沖縄、伸び大きく

http://www.nikkei.com/article/DGKDASDF0400T_Z00C14A7PP8000/

観光庁がまとめた宿泊旅行統計調査によると、2013年に国内のホテルや旅館に泊まった外国人訪日客の数に宿泊数を掛けると延べ3351万人泊となり、前年比27%増えた。

タイやマレーシア、台湾からの旅客が大幅に増え、旅行先として人気の北海道と沖縄が宿泊客を伸ばした。

外国人の旅客数と宿泊数を掛けた数が13年に大幅に増えたのが北海道で、306万人泊と前年から53%増えた。東南アジアや台湾から繰り返し観光に訪れる旅客も目立った。

福岡も多いけど北海道、沖縄も多いようですね。これからまだ増えますよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です