世界最大級ガス田、政府が開発支援 モザンビーク 日本企業の投資保護 法整備や人材育成

96959996889DE5E7E2E3E0E1E2E2E1E3E2E5E0E2E3E69797EAE2E2E2-DSKDZO7501231031072014EE8000-PB1-4

同国のガス田開発には日本企業も参加しているため、外国企業の投資を保護する法制度の整備を後押しする。突然法制度が変更され、日本企業の事業継続に支障が出るようなトラブルを未然に防ぐ。

経産省は同国政府に働きかけ、LNGも石油法で保護対象にするよう求める。企業は法人税率や現地人の雇用義務などの制度が急に変わるリスクがなくなり、投資しやすくなる。法整備と並行して人材育成も支援する。

日本政府としては同国から安価にLNGを輸入したい思惑もある。日本は16年以降に米国から原油価格に連動しない割安な天然ガスの輸入を始めるなど、安価にLNGを購入できる調達先の開拓を進めている。

モザンビーク、ちょくちょく聞きますね。これから要注目。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です