韓国、相次ぐ反日行動 メディア・一部団体が主導、集団的自衛権容認に反発

http://www.nikkei.com/article/DGKDZO74152920S4A710C1EA1000/

韓国で日本に関連したイベントが中止や変更に追い込まれる「反日行動」が相次いでいる。11日の自衛隊関連行事は会場に予定していたホテルが前日になって開催を拒否。日本の人気漫画の展示会も取りやめになった。

韓国国会の外交統一委員会は11日、日本の集団的自衛権行使容認を糾弾する決議案を採択した。与野党の3グループがそれぞれ提出した決議案を一本化。北朝鮮政策や内政では鋭く対立する与野党が日本に対しては声をそろえて批判する。

いまのところ反日行動を主導するのはメディアや一部の団体で、一般市民の間に過激な行動が広がっているわけではない。大使館前の抗議集会にも多くの通行人は無関心だった。

反日行動に参加する市民の背景をもっと知ってみたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です