日本の高校生 学習受け身 「予習・復習よくする」12%どまり 一夜漬け、米中韓上回る

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDG13H3K_T10C17A3CR8000/

「きちんとノートをとる」という項目で「よくある」と答えた割合が79.4%と4カ国で最高。よく「居眠りをする」生徒も米中韓より高い15.0%で、比較可能な09年の調査と比べると7.9ポイント上昇した。

「グループワークの時には積極的に参加する」は「よくある」が25.3%で、4カ国中最低だった。よく「予習、復習をする」も、米中韓より低い12.1%にとどまった。国立青少年教育振興機構は「学習時間は増えているが、学習の仕方は変わっていない」と指摘する。「試験の前にまとめて勉強する」とした生徒は69.3%で、4カ国で最も高かった。

本の高校生の受け身の姿勢には、ICT活用の遅れも影響しているとの指摘もある。日本の生徒はインターネットで情報や資料を調べたり、学習ソフトなどを使って学ぶ割合が4カ国の中で最低。

一方で学習に意欲的に取り組む生徒も増えているでしょうから、じわり2極化しているように思いますがどうでしょう。