新TOEIC 実践力問う 英語、文脈理解求める/3者の会話聞き取り

96959999889DEBEBE5EBE3E6E4E2E3EAE2E6E0E2E3E48683E6E2E2E2-DSKKZO9979147018042016TQ4000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO99791460Y6A410C1TQ4000/

従来のTOEICは解き方のコツさえ身につければ点数アップが望めたが、今回の改訂では「実際のビジネスシーンで使われているのに近い実践的な英語能力を測る問いが増える」。

テストは7つのパート(パート1~4はリスニング、パート5~7はリーディング)で構成される。問題の総数や制限時間は従来通りで問題の内訳が変わる。リスニングでもリーディングでも基礎問題(パート1・2・5)が減り、文脈全体をきちんと理解しなければ答えられない応用問題が増えると予想される。

なるほど。テキスト買ったまま放置していますが、再開せねばというきっかけになりました。