インターン導入6割増 LINE→報酬付き、マツダ→地元枠10倍 人材囲い込み激しく

96959996889DE5E6E6E0E2E3E2E2E3EAE2E5E0E2E3E69793E0E2E2E2-DSKDZO7442000018072014EA2000-PB1-3

新卒採用を巡って「売り手市場」の様相が強まるなか、インターン受け入れが始まる夏休みが実質的な就職活動のスタートになる。

LINEは8月から、初めてインターンプログラムを始める。応募条件はプログラミング経験などを持つ学生だ。LINEの社員が、つきっきりで開発テーマに取り組むという。定員5人程度の技術職コースを受けた学生には、約1カ月で40万円の報酬を支払う。

マツダは今夏に広島大学から100人程度の学生を受け入れる。理系や文系を問わず募集し、昨年実績比で10倍に増やす。

6割増って凄い。若手の囲い込み、育成に向けて大手が先手を打ってきてますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です