ビットコイン1万ドル迫る 分裂期待で投機マネー

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO23944160X21C17A1EA2000

値上がりの背景にあるのが相次ぐ分裂だ。8月に最初の分裂でBCHが誕生し、ビットコインの保有者は同数のBCHを無償で受け取った。分裂してもビットコインの価格が下がらなかったうえ、分裂直後に2万円前後だったBCHは、現在は17万~18万円まで値上がりした。

12月以降も「スーパービットコイン」など新たな分裂が起こるとの見方がある。こうした期待から「個人などの投機マネーがビットコインに流入している」(仮想通貨取引所の社長)状況だ。

急ピッチの上昇に高値警戒感は膨らむ。京都大学の岩下教授は「ビットコインは企業の株式と違って価値の裏付けとなる業績がなく、価格は需給に左右されやすい」と話す。フィスコデジタルアセットグループの田代氏は「どこかで相場の調整が必要になるだろう」と予測する。

分裂したけれど、欲しい人がいるため、価値が下がらないと理解していますが全然まだ分かっていません。