ビットコイン分裂中止 先行きは不透明

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO23308240Z01C17A1EE9000

ビットコインが予定していた分裂が中止されることになった。分裂を主導するグループが発表。ビットコイン自体の信頼性を守るためとの見方があるがマイナーなど利害が絡み合い、先行きの不透明感は残る。

グループはビットコインの処理速度を上げるため取引量を2倍に増やすしくみを新通貨に導入しようとした。新旧のビットコインに互換性はない。意見の対立が続き、混乱が広がればビットコイン自体の信頼性が低下してマネー流出を招く。

ビットポイントジャパンの小田社長は「分裂派は通貨価値を守ることを優先した」とみる。しかし早稲田大学の岩村教授は「合議制で動く仮想通貨は安定しにくい」という。

ビットコインの存在を証明する台帳が分裂する→結果ビットコインの分裂という説明を読みましたが勉強不足でまだよく分かっていません。