日銀総裁、異例の追加緩和言及 消費再増税後押し

http://www.nikkei.com/article/DGKDZO76977660S4A910C1EE8000/

黒田東彦総裁が11日に追加金融緩和に言及したのは、消費税率を10%へ予定通り引き上げるよう政府の判断を後押しする狙いがあったとみられる。

財政が一段と悪化すれば国債価格の急落などで市場が混乱するリスクがある。再増税による景気腰折れリスクを避けるため追加緩和も辞さない姿勢を明示し、財政再建の着実な進展を促した。

要人のサプライズ発言ってやつですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です