ネット通販、アジア席巻 2014年ヒット商品・サービス ブラックサンダー・イオンモール…「日本発」がSNSで流行

969599999381968AE3EB9AE0E38DE3EBE3E0E0E2E3E6949497E2E2E2-DSKKZO8134808026122014FFE000-PB1-7

969599999381968AE3EB9AE0E38DE3EBE3E0E0E2E3E6949497E2E2E2-DSKKZO8134809026122014FFE000-PB1-7

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDX19H21_Z11C14A2FFE000/

14年はインドの「ネット通販元年」だった。印コンサルティング会社のテクノパク・アドバイザーズによると、ネット通販市場は13年の2.3倍の23億ドルと急成長しているようだ。規制で大型小売店が少ない同国にあって、スマホの普及が通販という「小売店」を身近にした。フリップカートの会員数は前年比倍増の2600万人に増えた。

SNSがヒットを支えたと思われる日本製品もある。台湾で1位となった有楽製菓(東京都小平市)のチョコレート菓子「ブラックサンダー」は、台湾の女優がSNSで「おいしい」と紹介したり、フェイスブックで若者が情報交換したりするうちに人気が出た。

ベトナムで相次ぎ開業したイオンモールでは、フードコートで食事する姿をSNSに掲載する人が続出したため、昼どき以外でもフードコートが混雑するようになった。

ブラックサンダー、ヴィッツ(ヤリス)、一風堂、イオンモール。日本発多いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です