人材サービス 雇用新潮流 高時給の技術者めざせ 製造派遣から職種転換進む 工場労働者確保が課題

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14628800Y7A320C1QM8000/

製造派遣大手が工場労働者を技術者に職種転換する取り組みを進めている。ITや設計、建築分野を中心に技術者の不足は深刻さを増す一方。高付加価値の職種に人材を再配置して、時給や派遣料金の底上げにつなげる狙いだ。

派遣料金や派遣社員の賃金は、職種転換により大きく上昇する。エン・ジャパンがまとめた2月の平均派遣時給は、製造業務が1218円なのに対しIT系は2066円、技術系は1715円となっている。

職種転換が進めば進むほど、ただでさえ不足している製造工の確保が課題となる。アウトソーシングは顧客企業で働く外国人技能実習生の管理業務を受託し、受け入れを促進している。

派遣の平均時給が参考になりました。製造業務とIT系とでは1.7倍くらい開きがあるようです。