エアビー、高級旅館も予約 エボラブルアジアと提携 民泊以外に訪日客

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO16371700U7A510C1TJC000/

建物やサービスが特徴的で、外国人の興味をひきやすい高級旅館のほか、ホテルの場合はスイートルームなど付加価値の高い部屋を中心に情報掲載を呼び掛ける。民泊の予約と同様に、部屋単位でサイトに掲載し世界中から予約を募る。

エアビーのサイトには日本だけで5万件近い民泊用の部屋が掲載され、昨年は同サイト経由で370万人の訪日客が宿泊を予約した。ただルール作りの遅れから日本の民泊は欧米などに比べ普及が進んでいないといわれる。政府は条件付きで全国で民泊を解禁する住宅宿泊事業法案を今国会に提出したが、施行されると年180日の営業日数上限などの規制に対応できない施設が出る可能性もある。

一方、観光庁によると、16年の宿泊施設の客室稼働率はシティーホテルが78.7%と高い半面、旅館は37.9%、リゾートホテルも57.3%と低く、集客が課題になっている。温泉地や観光名所にある和風旅館は外国人にも人気が高く、エアビーを経由して広く海外に情報を発信できれば旅行者の獲得につながる。

エボラブルアジアがらくだ倶楽部を買収して布石を打った形なんでしょうね。旅館が稼働率低いのは意外です。