聴き放題、新たな主役 アップル30日参入、月9.99ドルで LINEなど楽曲競う

9695999993819688E2EB9A86988DE2EBE2E4E0E2E3E79793E0E2E2E2-DSKKZO8790001010062015EA2000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ09HTJ_Z00C15A6EA2000/

米アップルは、定額制の音楽配信サービス「アップルミュージック」を始めると発表した。月9.99ドル(約1240円)を払えば3千万曲のなかから好きなだけ音楽が聴ける。ユーザーには好みのアーティストを発見するといった楽しみが広がり、低迷する音楽市場の反転も期待できる。

10年に同社はiTunesでビートルズの配信を始め販売を伸ばした。今回もヒット曲の取り込みに動くとみられる。有名人とともに、無名の歌手の曲も積極的に配信していく。

日本でも定額配信サービスは始まっている。レコチョクの「レコチョクベスト」などが有名だ。エイベックス・グループ・ホールディングスとサイバーエージェントも5月末に始めた。LINEもソニーグループなどと組み参入する。アップルは日本のサービス開始に向けてエイベックスなど複数の国内レコード会社と楽曲提供で交渉しているようだ。

AWAにLINE MUSIC…Spotifyを待っている間に続々と。YouTubeなどでのストリーミングからユーザーが流出しそうです。どれを使ってみようかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です