アマゾン定額読み放題 講談社・小学館が参加 書籍やコミック中心 5~6万冊、月980円で

96959999889DE2E6EAE5E0E1E3E2E3E6E2E5E0E2E3E4869BE7E2E2E2-DSKKZO0487232014072016TI5000-PB1-1

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04872310U6A710C1TI5000/

日本での書籍やコミックの読み放題サービスとしては、2万5千冊以上を提供している「ヤフーブックストア読み放題」などが先行する。ただ、提供作品に新作や人気作は少なく、思ったほどには普及が進んでいない。

アマゾンは既存サービスと違いを出すためにも、新作や人気作の提供に力を入れる見通し。一般的な読み放題サービスは読まれた回数に応じて各出版社に利用料を分配する。しかし、今回は一部の人気作品などについて様々な条件はあるものの通常の電子書籍販売で支払うのと同程度の金額を出版社に払うようだ。

ユーザーとしてはやはり読みたい本があるかどうかが気になります。Audibleはいまいちのラインナップでした。